상단여백
HOME J CULTURE
[J Classics] 피아니스트 조성진, 5/28 핀란드 라디오 심포니 (FRSO)와 선토리 홀 공연 예고

[도쿄 리포터=토시키 아오야마] 1927년 창립된 명문 핀란드 방송 교향악단(FRSO)이 5월 28일 도쿄 선토리 홀에서 조성진과 함께 프로코피예프 "피아노 협주곡 제2번"을 선보인다.

(C)Harald Hoffmann DG

프로코피에프 "피아노 협주곡 제2번"의 현대적이고 도발적인 사운드는 핀란드 방송 교향악단에 안성맞춤인 상연 종목.

지휘는 2022년 1월부터 핀란드 국립 오페라 음악 감독으로 취임 예정인 Hannu Lintu. 핀란드 방송향에서는 수석 지휘자를 맡고 있다.

Hannu Lintu / (C)Veikko Kahkonen

핀란드 방송향은 CD 레코딩도 많으며 전세계를 투어하고 있다. BBC 뮤직 매거진상, 아카데미 샤를 크로상 등 주요상을 수상했다.

일시 및 장소:

2020년 5월 28일(목) 19:00
7:00p.m. Thursday, May 28
Suntory Hall

곡목·연목:

프로코피에프: 피아노 협주곡 제2번 도 단조 (피아노:조성진)
차이코프스키:교향곡 제5번 마 단조.

출연 : Hannu Lintu (Chief Conductor, 수석 지휘자)
핀란드 방송 교향악단 Finnish Radio Symphony Orchestra
조성진 Seong-Jin Cho (피아노, Piano)

Japanese Website
http://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=801

Korean Website
http://www.japanarts.co.jp/concert/lang_kor.html

Hannu Lintu (Chief Conductor, 수석 지휘자)

시벨리우스 음악원에서 첼로와 피아노를 배우고, 후에 요르마 파눌라에게 지휘를 사사. 비에나에서 정명훈의 마스터 클래스에 참가하고 1994년에 노르딕 지휘자 콩쿠르에서 1위를 획득. 19/20 시즌은 핀란드 방송 심포니의 수석 지휘자로서의 7 시즌째를 맞는다. 보스턴향, 디트로이트향, 파리관, 네덜란드 방송향에 재객연하는 것 외에 시카고향, 몬트리올향, 빈톤큐스트러관 등에 데뷔한다. 근년은 헝가리 국립 필, 볼티모어향, 세인트루이스향, 신시내티향, 신일본 필, NDR향 등에 객연하고 있다. 또 22년 1월부터는 핀란드 국립 오페라 음악 감독으로 취임한다.

핀란드 방송 교향악단 Finnish Radio Symphony Orchestra

1927년에 창립. 핀란드 방송향(FRSO)은 핀란드 국영 방송(Yle)의 오케스트라이다. FRSO는 정기적으로 투어를 하고 세계 모든 지역에서 연주하고 있다. 2019/20 시즌의 하이라이트는 수석 지휘자 Hannu Lintu와 중부 유럽 투어 및 일본 투어이다. CD 레코딩도 많고 BBC 뮤직매거진상, 아카데미 샤를 크로상 등 주요상을 받았다.

1927年創立の名門、フィンランド放送響(FRSO)が、5月28日、東京サントリーホールでチョ・ソンジンを迎えてプロコフィエフ「ピアノ協奏曲第2番」を披露する。プロコフィエフ「ピアノ協奏曲第2番」のモダンで挑発的なサウンドは、フィンランド放送響にうってつけの演目。

指揮は、22年1月からはフィンランド国立オペラの音楽監督に就任するハンヌ・リントゥ Hannu Lintu。フィンランド放送響では、首席指揮者を務めている。フィンランド放送響は、CD録音も多く、世界中をツアーしている。BBCミュージック・マガジン賞、アカデミー・シャルル・クロ賞などの主要な賞を獲得おり、どのような音を日本で聴かせてくれるのか期待がかかる。

日時・場所:

2020年5月28日(木) 19:00
7:00p.m. Thursday, May 28
Suntory Hall

曲目・演目:

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 (ピアノ:チョ・ソンジン)
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調

出演:ハンヌ・リントゥ Hannu Lintu (Chief Conductor,首席指揮者)
フィンランド放送交響楽団 Finnish Radio Symphony Orchestra
チョ・ソンジン Seong-Jin Cho (ピアノ,Piano)

Japanese Website
http://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=801

Korean Website
http://www.japanarts.co.jp/concert/lang_kor.html

ハンヌ・リントゥ Hannu Lintu (Chief Conductor,首席指揮者)

シベリウス音楽院でチェロとピアノを学び、後にヨルマ・パヌラに指揮を師事。シエナでチョン・ミョンフンのマスタークラスに参加し、1994年にノルディック指揮者コンクールで1位を獲得。19/20シーズンはリントゥのフィンランド放送響の首席指揮者としての7シーズン目を迎える。ボストン響、デトロイト響、パリ管、オランダ放送響に再客演するほか、シカゴ響、モントリオール響、ウィーン・トーン・キュンストラー管などにデビューする。近年はハンガリー国立フィル、ボルティモア響、セントルイス響、シンシナティ響、新日本フィル、NDR響などに客演している。また22年1月からはフィンランド国立オペラの音楽監督に就任する。

フィンランド放送交響楽団 Finnish Radio Symphony Orchestra

1927年に創立。フィンランド放送響(FRSO)はフィンランド国営放送(Yle)のオーケストラである。FRSOは定期的にツアーを行い世界のすべての地域で演奏している。2019/20シーズンのハイライトは、首席指揮者ハンヌ・リントゥと中欧ツアーと日本ツアーである。CD録音も多く、BBCミュージック・マガジン賞、アカデミー・シャルル・クロ賞などの主要な賞を獲得している。

チョ・ソンジン Seong-Jin Cho (ピアノ,Piano) 【5/28のみ出演】

2015年10月第17回ショパン国際ピアノ・コンクール優勝、ポロネーズ賞も同時受賞し、国際的な脚光を浴びる。卓越したテクニックと透明で美しい音色、身体中から溢れ出る音楽性が聴く人の心を打ち、若き世代で最も際立つピアニストの一人として、高く評価されている。1994年ソウル生まれ。2008年モスクワ・ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝、2009年浜松国際ピアノ・コンクールでは15歳で最年少優勝を果たし、2011年チャイコフスキー及び2014年ルービン・シュタイン国際コンクールで第3位受賞。これまでにチョン・ミュンフン、マゼール、ヤンソンス、ゲルギエフ、プレトニョフ、アシュケナージ、ラトルなどの著名な指揮者の指揮の下、ベルリン・フィル、バイエルン放送響、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、フィルハーモニア管などの世界一流のオーケストラと共演。

ToshikiAoyama 기자 (해외)  toshikiaoyama@gmail.com

<저작권자 © JAPAN Culture Media 라이브엔, 무단 전재 및 재배포 금지>

ToshikiAoyama 기자 (해외)의 다른기사 보기
기사 댓글 0
전체보기
첫번째 댓글을 남겨주세요.
여백
여백
여백
여백
여백
여백
여백
여백
Back to Top